ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 注意喚起情報 > 電気・ガスの契約切り替えは慎重に!

更新日:2021年7月2日

ここから本文です。

電気・ガスの契約切り替えは慎重に!

相談事例

相談事例1

事業者が訪問し、「契約すれば電気の基本料金などが安くなる」と言われた。言われるがまま契約の手続きをとったが、具体的にいくら安くなるなどの説明はなかった。

相談事例2

ガス料金が安くなると勧誘があり、検針票を見せるよう促され、契約した。事業者は最初に名刺を見せたが、後になってよく考えずに知らない事業者と契約してしまったことを後悔した。クーリング・オフはできるか。

トラブル回避策

  • 電気・ガスの料金のプランや算定方法をよく説明してもらい、納得してから契約しましょう。
  • 勧誘してきた会社と新たに契約する会社の社名や連絡先を確認しましょう。
  • 検針票の記載情報は慎重に取扱いましょう。
  • 契約してしまっても、クーリング・オフできる場合があります。

注意喚起情報チラシ「電気・ガスの契約切り替えは慎重に!」(PDF:260KB)

関連リンク

 

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3239

ファックス番号:023-625-8186