ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > 3R研究開発事業費補助金 > 【募集は終了しました】山形県3R研究開発事業費補助金(令和3年度)

更新日:2021年9月2日

ここから本文です。

【募集は終了しました】山形県3R研究開発事業費補助金(令和3年度)

山形県は、循環型産業の創出育成を図るため、廃棄物分野における3R(Reduceリデュース、Reuseリユース、Recycleリサイクル)技術の研究開発等に対して支援を行います。

お知らせ

令和3年度山形県3R研究開発事業費補助金の募集は終了しました。

1 募集の概要

(1)募集内容

廃棄物分野における3R技術の研究・開発等に関する事業計画

(2)募集期間

令和3年8月25日(水曜日)まで

注1 応募する事業計画について、外部専門家で構成される山形県循環型産業事業評価委員会において、申請者によりプレゼンテーションを行っていただます。事業の採択の可否は、同委員会の評価結果を踏まえて決定し、結果については申請者あて個別に通知します。

注2 上記期間内であっても予算上限に達した場合には募集を終了します。

注3 同委員会の開催予定及び審査対象となる事業計画は次のとおりです。

申請書の受付時期別委員会開催予定時期
  委員会の開催予定時期 審査対象となる事業計画
第1回 令和3年5月中旬から下旬頃 令和3年4月7日(水曜日)まで県が受付したもの
第2回 令和3年6月中旬から下旬頃 令和3年5月26日(水曜日)まで県が受付したもの
第3回 令和3年9月中旬から下旬頃 令和3年8月25日(水曜日)まで県が受付したもの

(3)提出書類

次の書類を添付してください。
イ 事業計画書(様式第1号、様式第1号の1~様式第1号の7)

ロ 財務諸表(過去3期分の貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書等。創業後、未決算である場合には決算見込のもの)

ハ 一件の金額が10万円を超える見込みの支出にあっては、業者2者以上から徴取した見積書(見積書の徴取が可能な業者が1者のみの場合は、その見積書及び「業者を1者に限定する理由書」)

ニ 事業の採算性がわかる計画書(任意様式)
注1 様式は任意とする。
注2 年度を連続して事業を行う場合は、各年度における採算性がわかるものとすること。

ホ 定款又は寄附行為

ヘ 登記事項証明書又はこれらに準ずるもの(申請者が個人事業者である場合には、住民票抄本)
注1 3か月以内に発行されたものとする。写しの提出可。

ト 申請者が現に行う業務の概要を記載したパンフレット

チ その他参考となる資料

(4)書類提出先

山形県環境エネルギー部循環型社会推進課(県庁7階)

注1 申請しようとする場合は、審査申請書の提出前に必ず循環型社会推進課に事前相談してください。

2 募集案内

(1)募集案内

(2)募集要領

(3)交付要綱

(4)Q&A

3 過去の採択・実施事業実績(参考)

4 お問合せ先

山形県環境エネルギー部循環型社会推進課リサイクル・環境産業担当

〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号 山形県庁7階
TEL:023-630-2322/FAX:023-625-7991

お問い合わせ

環境エネルギー部循環型社会推進課リサイクル・環境産業担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2322

ファックス番号:023-625-7991