ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 食育・食と健康 > 減塩・ベジアッププロジェクト(令和4年度)

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

ここから本文です。

 

減塩・ベジアッププロジェクト(令和4年度)

 

山形県は毎月19日を「減塩・野菜の日」に制定しました。

減塩・ベジアッププロジェクトとは

山形県の健康課題を踏まえ、山形が誇る豊かな食を楽しみながら、「健康長寿日本一」を目指し、オールやまがた(県民みんな)で

  • 減塩
  • 野菜摂取量の増加(ベジアップ)

    に取組むプロジェクトです。

 

ポスター

R3ポスター令和3年度ポスター

共通ロゴマーク

  • (1)野菜を食べようプラス1皿(70g)
    • スーパー等のお惣菜やお弁当、学校や事業所等の給食等で一定の野菜量を満たしているものに掲示する。
    • 「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」(厚生労働省)を参考とし、vegerogo
      お惣菜等の1品料理は70g以上、
      お弁当や給食等では1食分で120g以上を目安とする。(イモ類は除く)
  • (2)減塩チャレンジあとマイナス3ggenenrogo
    • スーパー等の減塩商品売り場に掲示し、減塩の機運醸成のためのマークとして活用する。

 

 

 

「やまがた健康づくり応援企業」を募集します

「減塩・ベジアッププロジェクト」に賛同し、「やまがた健康づくり応援企業」として活動していただくスーパー等の、「やまがた健康づくり応援企業」を募集します。今年度の募集期間:6月30日まで

詳細はこちら  

現在登録されているやまがた健康づくり応援企業一覧(PDF:74KB) 

 

やまがた健康づくり応援企業の取り組み

【令和4年4月21日】 

県立米沢栄養大学学生考案のオリジナル健康レシピ「焦がし醤油の山形ナポリタン(PDF:637KB)」紹介イベントがありました。

やまがた健康づくり応援企業(株式会社ヤマザワ×キッコーマン食品株式会社)が共同開催

 

風景naporirecipi

 

イベント・キャンペーンなど

県では、健康長寿日本一を目指して「減塩・ベジアップ(野菜摂取量増)プロジェクト」を進めており、毎月19日を「減塩・野菜の日」に定め、19日を含む1週間に、スーパーマーケット等において「減塩・ベジアップキャンペーン」を展開しています。

 

減塩・ベジアップキャンペーン

令和3年度の取組みはこちらからご覧ください

 

減塩・ベジアップメニューの販売・提供

県庁食堂や各総合支庁食堂で、減塩・ベジアップメニューを販売・提供

令和3年度の取組みはこちら(PDF:233KB)からご覧ください

 

関連情報

おすすめレシピや各種健康情報はこちら

奥田シェフの減塩・ベジアップレシピはこちら

 

 
 

お問い合わせ

健康福祉部がん対策・健康長寿日本一推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2313

ファックス番号:023-630-2271