ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 水産業 > 釣りのルールとマナー(山形県の内水面)

更新日:2021年3月4日

ここから本文です。

釣りのルールとマナー(山形県の内水面)について

山形県は、「最上川」をはじめとする多くの河川、湖沼等に恵まれており、県の魚「サクラマス(ヤマメ)」、イワナ、アユなどの水産資源が育まれております。

しかし、どんなに豊かな河川や湖沼でも、育める水産資源には限度があり、ルールを守らずに乱獲したらすぐに枯渇してしまいます。

そこで、国による漁業法や水産資源保護法、県による漁業調整規則、内水面漁場管理委員会による委員会指示、内水面漁業協同組合による遊漁規則などにより、遊漁の規制やルールを定めています。

遊漁者を対象に釣りのルールやマナーをまとめたものを掲載しておりますので、釣行前にご確認ください。

 

お問い合わせ

農林水産部水産振興課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023‐630‐2477

ファックス番号:023‐630‐3257