ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 交通政策 > 中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービスの実証実験について

更新日:2021年9月30日

ここから本文です。

中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービスの実証実験について

国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における人流・物流の確保のため、自動運転実証実験を実施しており、本県では、高畠町がビジネスモデルの検討を行うための実験地域の一つに選定されています。

平成29年度は、道の駅「たかはた」を拠点とした短期間の実証実験を実施し、走行環境や社会受容性、地域への効果などについて検証を行いました。

令和3年度は、高齢者などの利用需要が多い高畠町中心部において、公共交通手段としての適応性や操作性、近距離移動サービスの有効性、社会受容性の確認、ビジネスモデル構築の課題抽出等行う長期間の実証実験を行います。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

道の駅自動運転サービス実証実験国土交通省東北地方整備局(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

みらい企画創造部総合交通政策課生活交通担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3417、2161

ファックス番号:023-630-3082