ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 山形県警察について > 山形県警察の概要 > 山形県警察に寄せられた応援メッセージ

更新日:2022年10月27日

ここから本文です。

山形県警察に寄せられた応援メッセージ

※プライバシーに配慮し、一部編集を加えております。ご了承ください。

警察活動に対する国民からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)
全国の警察へ寄せられた応援メッセージは、警察庁ホームページ(外部サイトへリンク)からご覧いただけます。

感謝の声や応援メッセージを紹介

山岳遭難者から御礼の手紙(令和4年7月)

悪天候で下山困難になり救助対応したところ、「多くの方々の助けにより無事に下山することができました。危ないところを助けていただき、本当にありがとうございました。」と御礼の手紙をいただきました。

警察官を目指す男児からの感謝手紙(令和4年5月)

交番に「将来は警察官になりたい」と夢を持つ6歳男児が母親と訪問し、対応した警察官へ「いつもこのまちをパトロールしてくれてありがとうございます。」と感謝の手紙をいただきました。

安否確認に対する感謝の手紙(令和3年1月)

交番に「一人で住んでいる母親に連絡が付かない」との通報を受け、現場臨場した結果、受話器が外れていただけと判明し、通報者である家族に無事を連絡しました。

その後、家族から「一番近くの交番を調べて電話したところ、快く『すぐ行きます』と行っていただき、無事との連絡をいただきました。快いお返事、対応をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝のお手紙をいただきました。

街頭での挨拶に対する激励のメール(令和3年5月)

交番前で立番中の若手警察官が通行人に対し、率先して挨拶をしていたところ、「警察官の方から『おはようございます』と大きな声で挨拶をしていただきました。仕事に行くのが憂鬱でしたが、早朝から働く警察官の姿を拝見し、私も頑張ろうと思いました。健康に留意して頑張ってください。」と激励のメールをいただきました。

山岳遭難同行者からの御礼の手紙(令和3年9月)

山岳遭難救助事案に対応したところ、要救助者の同行者から「警察官の皆様には、事故直後から現場近くまで緊急に出動してくださり、とてもご心配、ご迷惑をおかけしました。酷暑の中での聴取や山岳地帯への出動など、過酷な環境下での作業にご尽力くださり、とても感謝しています。」と御礼の手紙をいただきました。

親身な対応に対する御礼のメール(令和3年9月)

駐在所員が「やまがた110ネットワーク」登録方法を住民の方に説明したところ、「スマホを使い慣れない私に丁寧に教えてもらいながら登録していただきました。住民に優しく接してくれる警察官がいることをもう少し皆に知らせないと、と思います。」と心温まるメールをいただきました。

海水浴場警戒に対する御礼の手紙(令和3年9月)

駐在所員が海水浴場の警戒を連日実施していたところ、「駐在所の皆様がそこに居ていただけるだけで安心して生活できます。その勤勉さにきっと住民の方々も感謝していると思います。」と励みになる手紙をいただきました。

 

お問い合わせ

県警察本部広報相談課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)