ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 環境マネジメント > 山形県環境保全率先実行計画(第5期)

更新日:2021年5月24日

ここから本文です。

山形県環境保全率先実行計画(第5期)について

「山形県環境保全率先実行計画(第5期)」の全文(PDF:771KB)

本計画は、「第4次山形県環境計画」の一部(第4章)として策定しています。

1策定の経緯

県は、県内の社会経済活動において大きな位置を占める事業者及び消費者としての立場から、事務事業全般にわたり、環境負荷の低減に率先して取り組むことにより温室効果ガスの排出抑制を図り、ひいては、県民・事業者の環境配慮活動を促進するため、平成13年3月に、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づく「山形県環境保全率先実行計画」を策定し、エコオフィス活動を推進してきました。

令和3年3月には、令和2年8月に県が宣言した「ゼロカーボンやまがた2050」とこれまでの取組みの成果等を踏まえ、「山形県環境保全率先実行計画(第5期)」を策定し、県のすべての機関において、事務・事業における環境負荷の低減と「ゼロカーボンやまがた2050」の達成に向けた施策の推進に取り組んでいます。

2計画期間及び目標

令和3年度から令和12年度までの10年間

温室効果ガス排出量の削減目標

令和12年度までに平成25年度比で50%削減します。

平成25年度(基準年度) 令和元年度(直近年度) 令和12年度(目標年度)
106,685t-CO2 80,170t-CO2
〔基準年度比△24.9%〕
53,342t-CO2
〔基準年度比△50.0%〕

個別の行動指標(令和12年度における令和元年度比)

項目 令和元年度
(直近年度)
令和12年度(目標年度)
電気使用量(千KWh) 106,539 106,539(令和元年度以下)
再エネ率の高い(CO2排出係数の低い)電力の調達
灯油・重油(kl) 10,991 9,177(令和元年度比△16.5%)
ガス(千㎥) 558 497(令和元年度比△11.0%)
ガソリン・軽油(kl) 2,100 1,869(令和元年度比△11.0%)
公用車の次世代自動車導入率(%)
(公用車(特殊車両除く)に占める次世代自動車の割合
2.8
(19台/691台)
16.5%
(114/691台)
水使用量(千㎥) 729 649(令和元年度比△11.0%)
用紙類使用量(千枚) 135,269 120,389(令和元年度比△11.0%)
廃棄物排出量(t) 2,553 2,272(令和元年度比△11.0%)

3主な取組内容

1資源・エネルギー利用の削減とリサイクルの推進

  • 県有施設照明、道路照明、信号機の計画的なLED化
  • テレワークの推進(通勤時のCO2排出削減)
  • 公用車の電気自動車等への計画的な更新
  • マイボトル等の活用による使い捨て容器の使用抑制

2用紙類の使用量の削減(ペーパーレスの推進)

  • 文書の電子化推進による印刷物の削減
  • 会議配布資料のデジタル化、Web会議の推進
  • 会議の見直し(廃止・合同開催等)、作成資料の必要最小限化

3環境に配慮した購入・契約の推進

  • 「山形県環境物品等調達基本方針」に基づくグリーン購入等、環境負荷の少ない購入・契約の推進

  基本方針等についてのページ グリーン購入についてのページ

  • 再エネ率の高い(CO2排出係数の低い)電力との契約

4公共建築物等の建築、管理等に当たっての環境保全への配慮

  • 新築建物のZEB化の推進

5ゼロカーボン施策の推進及び事務事業全般に係る環境への配慮

  • ゼロカーボンや気候変動適応の推進に資する施策の検討及び実施
  • 環境配慮の視点を踏まえた予算編成や事務事業の実施(政策手法のグリーン化)

6エコオフィス運動等

夏季は冷房使用等により、冬は照明点灯の長時間化や暖房使用等により、エネルギー使用が増大する時季であることから、それぞれ「夏・冬のエコオフィス運動」として、また、通年の取組みとして「エコ通勤・エコドライブ」の推進を展開し、通年にわたり率先実行計画を強化する取組みを行っていきます。

令和元年度の実績

お問い合わせ

環境エネルギー部環境企画課ゼロカーボンやまがた推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2335

ファックス番号:023-630-2133