ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > エシカル消費のへや > エシカル消費に取り組む企業(特定非営利活動法人なでらの森)

更新日:2022年7月6日

ここから本文です。

特定非営利活動法人なでらの森(米沢市)

0903「なでらの森」では、障がいのある方の「働きたい」、「地域で暮らしたい」を叶えるためのお手伝いをしています。主に働く場、暮らす場、相談できる場の提供を行っており、働く場として福祉サービス就労継続支援事業(B型)『楓』があります。
就労継続支援事業(B型)『楓』では、一般就労が困難な方、あるいは不安な方が軽作業等の就労訓練を行い、また、社会との繋がりを持ち、「働く自信」に繋がる支援を目指しています。
利用日程についてはご本人の体力や希望に合わせ、比較的自由に選ぶことができ、工賃を得ることができます。

住所 山形県米沢市城西4丁目5-87
電話 0238-40-1391
URL http://www.naderanomori.or.jp/activity.html(外部サイトへリンク)

エシカル消費に関する取組

0901なでらの森『楓』では主に食品の乾燥、粉砕事業を展開しています。自主製品はハーブソルト、一味唐辛子、山形山菜さとやまソルト、ドライフルーツ、乾燥野菜、野草茶等があります。
『山形山菜さとやまソルト』は山形県内で採れた山菜をパウダー化し、山形県酒田市で製造されている海水塩「酒田の塩」とブレンドして製造しました。
生で食べられる時期が限られている山菜の風味を、季節を問わずお楽しみいただけるようにと開発いたしました。障がいがある方々が丁寧に、山菜を洗浄し、乾燥、粉砕、瓶詰等、各工程を行い、手に取ったお客様に山形を感じ、味わい、喜んで頂けるよう作った製品です。おにぎりや天ぷらをはじめとした料理に添えていただくと、お手軽に山菜の風味を楽しんでいただけます。
この商品を通し、障がいのある方の生産活動や生産品により多くの方に注目頂き、利用者さんの工賃アップに繋がる事を願っています。

貢献する主なSDGs

01 03 08 10 11 sdgs12 16

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3306 3101 3239

ファックス番号:023-625-8186