ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 募集情報 > 採用案内 > 仕事内容 > 警察行政 > 警察行政職トップページ > MESSAGE ~メッセージ~ > MESSAGE ~警察署勤務・男性~

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

MESSAGE ~警察署勤務・男性~

先輩職員からのメッセージ

円滑な警察業務のため欠くことのできない存在

警察行政職員として働こうと思ったきっかけを教えてください。

実は、法律関係の仕事に就きたいと考えていて、警察は選択肢にありませんでした。大学で法学研究会というサークルに入り、裁判の傍聴や勉強会をしていた頃、法律関係の仕事は、事件や事故の被害に遭われた方へのフォローはできるものの、被害に遭う前に防く手段が少ないことに気がつきました。そんな時、警察なら事件や事故を未然に防ぐ仕事ができると知り、いろいろ調べているうちに警察行政職という職種があることを知りました。

インタビューの様子

働いている様子

採用前と採用後のイメージのギャップはありましたか。

採用される前は、運転免許の窓口や経理事務など、警察官の仕事をサポートする仕事だと思っていました。でも、実際に働いてみると、警察組織の運営に関わる仕事や情報管理システムの開発・運用のほか、犯罪の分析・統計、指紋の鑑定などの地域の安全・安心に直結する仕事があることを知りました。

休日の過ごし方を教えてください。

休日は家の掃除や洗濯をしてのんびり過ごし、その後、近くの温泉に行ってリフレッシュしています。連休であれば、趣味のボルダリングをするため、県外に足を運ぶこともあります。

ボルダリングはいつから?

大学に通っていた頃、友人に誘われて始めました。当時は、研究室にこもりきりの生活が続いたため、気分転換が必要だと友人が連れ出してくれました。それ以来、ボルダリングが趣味になっています。

休日の様子

警察行政職を目指す方へメッセージをお願いします。

男性メッセージ

採用トップリンク

お問い合わせ

県警察本部警務課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)