ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 建設業 > 建設工事技術関連情報

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

建設工事技術関連情報

山形県が発注する建設工事や委託業務の諸基準や、技術力・品質の向上に関する取組を掲載しています。

お知らせ

  • 令和3年度積算基準等の一部改定(令和4年4月1日以降適用)の概要を掲載しました。
  • インフレスライド条項運用マニュアルを掲載しました。
  • 新型コロナウイルス感染症感染防止対策に伴う熱中症予防について掲載しました。
  • 「建設現場における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対応マニュアル」を掲載しました。

積算基準等の改定について

  • 令和4年4月1日以降施行伺の業務委託から適用する積算基準等を一部改定しました。
    改定概要(PDF:774KB)
  • 令和3年10月1日以降施行伺の業務委託から適用する積算基準等を訂正しました。
    改定概要(PDF:524KB)
  • 令和3年10月1日以降施行伺の工事及び業務委託から適用する積算基準等を改定しました。
    改定概要(PDF:524KB)
  • 令和3年2月10日以降施行伺の業務委託から適用する積算基準等を一部改定しました。
    改定概要(PDF:62KB)
  • 新型コロナウイルス感染症感染防止対策に伴う熱中症予防のため、「熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行」についての当面の取扱いを定めました。
    当面の取扱い(PDF:92KB)

スライド条項運用マニュアル

単品スライド条項

単品スライド条項(建設工事請負契約約款第26条第5項)とは、特殊要因により工期内に主要な工事材料の価格が著しく変動した場合の請負代金額の変更を規定したものです。本マニュアルは、単品スライド条項の運用について発注者の認識の共有化を図るため、土木工事を念頭に、一般的な考え方を整理したものです。

インフレスライド条項

インフレスライド条項(建設工事請負契約約款第26条第6項)とは、予期することのできない特別の事情により、工期内に日本国内において急激なインフレーション又はデフレーションを生じた場合の請負代金額の変更を規定したものです。本マニュアルは、インフレスライド条項の運用について発注者の認識の共有化を図るため、土木工事を念頭に、一般的な考え方を整理したものです。

建設技術関連施策

本マニュアルは、県土整備部がこれまでに発出した新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等に関する文書を踏まえ、県土整備部が発注する工事における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置や感染者が発生した場合の対応等について基本的な内容を示したものです。

お問い合わせ

県土整備部建設企画課技術管理担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2652

ファックス番号:023-630-2632