更新日:2020年10月6日

ここから本文です。

最上学園運営方針

1一人ひとりの個性を尊重した療育支援の充実を図ります。

  • 入所児童の個性、主体性を尊び、心身の特性に応じた適切な支援にあたります。
  • 支援は、児童毎の個別支援計画に保護者の同意を得て、その検証と評価により適正な管理に努めます。
  • 栄養摂取基準量を基本とし、一人ひとりの状況に応じた給食提供を行い、児童の健やかな発育を目指します。
  • 保護者及び関係機関等と連携し、地域での自立に向けた支援に努めます。

2児童の安全確保と健康管理に努めます。

  • 児童の安全確保と職員の危機管理意識の向上に努めます。
  • 健康管理、保健衛生及び給食の衛生管理には、万全の注意を払います。特に、感染症発生時には速やかな防疫体制をとります。
  • 地域の消防団や町内会等との連携を深め、災害時の支援協力体制の充実に努めます。

3自然や文化とのふれあい豊かな情緒を育みます。

  • 自然とのふれあい、季節や地域の様々な文化活動に触れ、児童の興味を広げる支援を実施します。
  • 園舎周辺の環境美化に努め、児童が畑や草花に親しむ充実した生活を支援します。

4地域との交流に努め、障がいに対する理解を深めます。

  • 地域との交流を積極的に進め、障がいに対する理解を深めます。
  • 体験実習やボランティアを積極的に受け入れ、児童とのふれあいを通じて障がいに対する理解を深めます。
  • 広報誌やホームページ等を活用し、情報の発信に努めます。

5地域の福祉施設として、専門的人材、施設設備の活用に努めます。

  • 在宅障がい児の療育支援、相談支援や短期入所事業を進め、在宅障がい児やその家族の支援に努めます。
  • 地域還元研修などを通じて、地域との交流や連携に努めます。

6より良い支援体制に努めます。

  • 派遣研修や職場研修の充実を図り、職員の資質向上に努めます。
  • 各種マニュアル等の整備を進め、統一した支援とサービスの向上に努めます。

トップページに戻る

お問い合わせ

健康福祉部最上学園 

住所:〒996-0051  新庄市大字松本55番地の1

電話番号:0233-22-1559

ファックス番号:0233-23-5266