ホーム > 県政情報 > 山形県の紹介 > 組織案内 > やまがた幸せデジタル推進課 > 「Yamagata 幸せデジタル化構想」について

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

「Yamagata 幸せデジタル化構想」について

山形県では、「Yamagata 幸せデジタル化」有識者会議の提案を受けて、令和3年3月に「Yamagata 幸せデジタル化構想」を策定しました。

本構想は、最新のデジタル技術の活用を促進するとともに、既に広く普及しているデジタル技術を社会に浸透させることにより、県民の皆様が幸せに暮らせる社会の構築を目指すものです。

Yamagata 幸せデジタル化構想:概要(令和3年3月)(PDF:639KB)

Yamagata 幸せデジタル化構想:本文(令和3年3月)(PDF:7,686KB)

構想の推進

山形県は、策定した構想に基づき、誰もが取り残されることなくデジタル化の恩恵を受けられることを目指して、具体的な施策を実施してまいります。

令和3年度は、各分野のデジタル化関連事業について、約100の事業の推進を予定しております。

令和3年度における各部局のデジタル化関連事業(PDF:331KB)

幸せデジタル化のPR動画

本構想では、「新・電子県庁の実現」として、県の施策をYouTube動画等で分かりやすく配信していくこととしています。その取組みの一環として、やまがた幸せデジタル推進課のデジタル技術専門推進員(民間専門人材)を案内人として、デジタル技術の社会実装の事例を動画でPRしてまいります。

①スマート農業の実践

スマート農業に取り組んでいる農業法人を取材し、インタビューや実際の農作業の様子、行政の支援策等をとりまとめた動画を制作・公開(約15分)

PR動画「幸せデジタル届け人が行く(スマート農業の実践)」(外部サイトへリンク)

 

法人名 有限会社ファーム・イン・ビレッジ
代表者 代表取締役 森谷 茂伸
所在地 天童市蔵増
事業内容

米の生産、販売、作業受託、乾燥調製、加工

長年、有機農業に取り組む(「やまがた有機農業の匠」認定)

取組状況

国の「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」を活用し、令和2年度に

トラクターの自動操舵システムを導入

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のテーマ

県内の各分野で進められているデジタル化の取組みを、県民の声を通してお伝えしていく予定です。

 

お問い合わせ

みらい企画創造部やまがた幸せデジタル推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2095

ファックス番号:023-630-2092