ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 安心・安全情報 > 登山 > 夏山をあなどるな

更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

夏山をあなどるな!

夏山登山における山岳遭難の防止について

安全第一で登山を楽しむために

令和2年度中の登山による遭難発生状況

発生件数25件(28名)

  • 死者1名
  • 行方不明者2名
  • 負傷者14名

笑顔で帰宅するためのルール

  • 登山計画を必ず立て、登山届を提出しましょう。家族にも知らせましょう。
  • 事前トレーニングを行い、体力、技術にあった無理のない登山をしましょう。こまめに水分、塩分等を補給しましょう。
  • 道に迷ったら、来た道を戻りましょう。見晴らしの良いところで助けを呼びましょう。
  • 天候の急変に備えましょう。(レインウエア、予備の食料・飲料、携帯電話、予備電池、地図、コンパス等)
  • 気象情報・火山情報は、登山中もこまめにチェックしましょう。
  • 携帯電話のGPSは、入山前にオンにしましょう。

体調の悪いときや発熱等の症状があるときは入山を控えましょう

登山計画書はもしもの時の命綱です

登山前には、家族・職場等に連絡しておくほか、警察署等へ登山計画書を提出しましょう。

 

お問い合わせ

県警察本部地域課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)