ホーム > 感染症発生動向調査事業について

更新日:2021年7月5日

ここから本文です。

感染症発生動向調査事業について

感染症発生動向調査事業は、厚生労働省の「感染症発生動向調査」に基づき、定点医療機関(施設数は地域人口による)からの感染症の報告を集計したものです。

現在の感染症発生状況

警報・注意報対象疾患について

【警報とは】大きな流行が発生または継続しつつあることが疑われる。

【注意報とは】今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性がある。

警報・注意報発令の対象となる疾患と警戒レベル
 

疾患名
(各リンク先から疾患の情報が確認できます)

警報レベル

注意報レベル

開始基準値

終息基準値

開始基準時

1

インフルエンザ

30 10 10
2

咽頭結膜熱

3 1 -
3

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎

8 4 -
4

感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)

20 12 -
5

水痘(水ぼうそう)

2 1 1
6

手足口病

5 2 -
7

伝染性紅斑(りんご病)

2 1 -
8

ヘルパンギーナ

6 2 -
9

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

6 2 3
10

急性出血性結膜炎

1 0.1 -
11

流行性角結膜炎

8 4

-

関連リンク

感染症の発生状況に関する情報については、以下のページもご覧ください。

お問い合わせ

置賜総合支庁保健福祉環境部保健企画課感染症対策担当

住所:〒992-0012 米沢市金池七丁目1番50号

電話番号:0238-22-3002

ファックス番号:0238-22-3003

右ナビ-管理ナビ