ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚支援 > 保育サービス > 保育料無償化に向けた段階的負担軽減について

更新日:2021年9月3日

ここから本文です。

保育料無償化に向けた段階的負担軽減について

山形県では、市町村と連携して、保育料無償化に向けた段階的負担軽減に取り組んでいます。

目的

「子育てするなら山形県」の実現に向けて、幸せな子育て環境の整備の一つとして、保育料無償化に向けた段階的負担軽減を実施するため、市町村に対して交付金を交付するものです。

事業内容

○0歳から2歳児の保育料について、国基準の「所得階層8区分」のうち無償化されていない第3及び第4区分(市町村民税所得割97,000円未満)の世帯の保育料の負担軽減を市町村と連携して実施します。
○県は、国基準利用料の1/2を交付金として市町村に交付します。
○対象施設は、政府の幼児教育・保育の無償化(3~5歳児)の対象となる施設等に準じます。
○事業開始時期は、令和3年9月とします。めごりん

詳しくは、説明資料(PDF:197KB)を御覧ください。

お問い合わせ

しあわせ子育て応援部しあわせ子育て政策課子育て政策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2668

ファックス番号:023-632-8238