ホーム > 教育・文化 > 若者支援・青少年 > 青少年 > 毎月第3日曜日「家庭の日」について

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

毎月第3日曜日は「家庭の日」です。

「家庭の日」とは

山形県では、県民総ぐるみで、子育て支援・少子化対策を推進し、安心して子どもを生み、育てることができる社会を実現するため、「山形県子育て基本条例」を制定しています。

条例には、子育てにおいて家庭が果たす役割が重要であるため、家族のきずなを大切にする「家庭の日」を設けました。

毎月第3日曜日を「家庭の日」として、家族の語らいや親子のふれあいを通して、子どもを育む家庭の素晴らしさや家庭の大切さを、家庭や地域で見つめなおす運動を進めています。

月別の推進テーマと行動実践例

月毎に、上段が「テーマ」で、下段が「実践例」です。詳しくは、下記リンクから広報チラシをダウンロードしてご覧ください。

kateinohinote-ma

 

 

「家庭の日」広報チラシ

毎月第3日曜日は「家庭の日」チラシ(PDF:998KB)

 

 
 

お問い合わせ

しあわせ子育て応援部女性・若者活躍推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2674

ファックス番号:023-632-8238