ホーム > イベント情報 > 家庭教育支援研修会「食育学習とスラックライン体験」

更新日:2021年10月5日

ここから本文です。

家庭教育支援研修会「食育学習とスラックライン体験」

児童・生徒の保護者を対象に、軽スポーツの親子共同活動を通し、家庭の健康と子どもの心身の健全な発達について考えます。

R2家庭教育支援研修会1

昨年度の食育学習の様子です。

R2家庭教育支援研修会2

昨年度のスラックライン体験の様子です。

R2家庭教育支援研修会3

昨年度のスラックライン体験の様子です。

開催日時

  • 2021年11月6日(土曜日)13時00分から2021年11月6日(土曜日)16時00分

開催場所

山形県青年の家(天童市小路一丁目7-8)

内容

講義「元気な体に必要な食事」
軽スポーツ体験「親子で楽しむスラックライン」

出演者(講師)

佐藤幸恵氏(山形県教育庁スポーツ保健課食育担当主査)
五十嵐晃氏(鶴岡スラックライン代表・一社日本スラックライン連盟公認B級インストラクター)
ほかスタッフ2名

対象者

小学校低学年(1~3年生)とその保護者

定員

10組20名

費用

参加者一人につき100円(保険料として当日受付にて徴収します)

申し込み

やまがたe申請(電子申請サービス)でお申し込みください。
https://s-kantan.jp/pref-yamagata-u/offer/offerList_detail.action?tempString=seinennoie1
【定員を超える申し込みがあった場合抽選となります】
申込手順
1.添付ファイルを読み取ることができるメールアドレスが必要になります。
2.電子申請による参加申込後、申込受理メールをお送りします。
3.申込期間(10月5日~10月29日)に定員を超えた場合、抽選のお知らせメールをお送りします。
4.抽選になった場合は、10月29日以降に抽選結果(当選・落選)のメールをお送りします。
5.当選の場合は、抽選結果のメールの送付後、お電話で参加の意思を確認し、参加確定となります。

締め切り

10月29日(金曜日)

持ち物

動きやすい服装、防寒着、内ズック、筆記用具、飲み物、マスク、新型コロナウイルスに係るチェックシート、タオルなど

その他

1.当日撮影する写真は、ホームページやSNSに掲載したり、記録用資料として活用させていただいたりすることがあります。予めご了承ください。
2.11月4日(木曜日)午後5時以降のキャンセルは、保険料を実費で負担していただきます。

主催

山形県青年の家

備考・注意事項

新型コロナ感染対策
1.研修会当日、発熱(37.5℃以上)や風邪症状のある方は、連絡していただき参加を控えてください。
2.新型コロナウィルス感染症予防のため、受付用のチェックシートを事前に記入して、提出していただきます(詳細は申込後にご案内いたします。)。
3.新型コロナウィルス感染症の感染拡大の状況によっては、開催中止、または開催日程の変更がございます。その際はメール等で直接連絡いたします。
4.参加される方はマスク着用とともに、咳エチケットや手洗い等を徹底してください。参加者同士の距離を1~2m空けて活動してください。
5.山形県における新型コロナ対応の目安〔注意・警戒レベル〕のレベル5に該当する地域からの参加は控えてください。

お問い合わせ

教育庁青年の家 

住所:〒994-0032 天童市小路1-7-8

電話番号:023-654-4545

ファックス番号:023-652-2007