ホーム > 学校職員の県をまたぐ移動について

更新日:2021年5月14日

ここから本文です。

学校職員の県をまたぐ移動について

ご意見

 学校に勤務する職員が、大型連休中に仙台に連泊する話をしていました。学校に感染が拡大した場合、子どもたちに影響が及ぶ可能性があります。学校関係者に改めて注意喚起が必要だと思います。 (2021年4月28日)

県の取組状況

 新型コロナウイルス感染症については、本県でも変異株が確認されるなど、学校におけるあらゆる場面で、気を緩めることなく感染防止に取り組む必要があります。このような中、教職員は感染防止対策を推進する立場にあり、また、多数の児童生徒に接する業務に従事していることから、感染が多い地域への不要不急の移動を控えることをはじめ、学校外にあっても基本的な感染防止対策をより一層徹底して、慎重に行動するよう通知しています。
 この度の御指摘を受けまして、県立学校に対し、大型連休中の行動について、改めて注意喚起を行いました。
 今後とも、教職員一人一人の基本的な感染防止対策の徹底について指導してまいります。 (2021年5月11日実施中・実施済)

( 教育庁 教職員課 )