ホーム > 緊急事態宣言の延長について

更新日:2021年6月22日

ここから本文です。

緊急事態宣言の延長について

ご意見

 緊急事態宣言の延長の際の感染拡大を食い止める具体的な対策は何ですか。宣言以降に行政が取り組んだことなどの情報を分析し、行政や県民ができること、改善しなければならないことを具体的に打ち出してほしい。(他同種意見1件)(2021年4月12日)

県の取組状況

 山形市を対象とした独自の緊急事態宣言は、感染状況に十分な改善がみられなかったことから、医療専門家の御意見も踏まえ、その期間を2週間延長しました。延長に先立ち、県、山形市、山形商工会議所、山形市医師会による共同宣言を行い、市民の方に改めて基本的な感染防止対策の徹底や不要不急の外出自粛などの呼び掛けを行いました。
 また、市内の飲酒を伴う飲食店などに対する営業時間短縮の要請の延長を行うとともに、飲食店や高齢者施設で働く方を対象とした幅広なPCR検査を実施しました。
 その後、山形市における新規感染者数、感染経路不明者の減少や県全体の病床のひっ迫状況の改善傾向がみられたことから、緊急事態宣言は、4月25日をもって解除しました。
 引き続き、感染防止対策に取り組んでまいります。 (2021年6月14日実施中・実施済)

( 防災くらし安心部 防災危機管理課 )