ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 安心・安全情報 > 防災情報 > 災害時は危険な場所から全員避難

更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

災害時は危険な場所から全員避難

台風や大雨のときの避難情報は、5段階の「警戒レベル」でお知らせします。それぞれの段階でとるべき行動を確認し、あらかじめ備えておきましょう。

自らの命は自ら守る

避難場所への立退き避難

避難場所が変更・増設されている可能性があります。市町村のHPなどを確認してください。

安全な親戚・知人への立退き避難

普段から災害時に避難することを相談しておきましょう。

安全なホテル・旅館への立退き避難

通常の宿泊料が必要です。事前に予約・確認しましょう。

屋内安全確保

ハザードマップで以下の3つの条件をチェックし、自宅にいても大丈夫かを確認することが必要です。

  1. 家屋倒壊等氾濫想定区域に入っていない
  2. 浸水深よりも居室は高い
  3. 水がひくまで我慢でき、水・食料などの備えが十分

「避難指示」で必ず全員避難

避難行動を確認してみましょう

 

ハザードマップや避難先の確認はしていますか?

チラシを印刷して、自分の避難行動計画を書き出しておきましょう。

【日本語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:1,128KB)

【英語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:527KB)

【韓国語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:530KB)

【中国語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:736KB)

【ベトナム語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:510KB)

【インドネシア語】災害時は危険な場所から全員避難(PDF:997KB)

 

お問い合わせ

県警察本部警備第二課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)