ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農山漁村振興 > 庄内農村整備のいまがわかるN.N.REIKO > 共同活動15 地域外の農的関係人口を拡大する、月山高原種まきイベント

更新日:2022年7月6日

ここから本文です。

 共同活動 15

地域外の農的関係人口を拡大する 月山高原種まきイベント (2022年7月6日)

鶴岡市羽黒町の月山ろく環境保全会(事務局 株式会社アイディア)が、月山高原の畑作団地でサツマイモと里芋の苗植えを行いました。

タウン情報誌を利用して参加者を募集したところ、市内外から子ども連れの家族ら56人の申し込みがありました。

 

畑作団地は標高200mにあり、朝晩の寒暖の差があるため作物がおいしく育ちます。

また、眼下に広がる庄内平野はため息が出るような美しさです。秋には収穫祭を予定しています。

【取材:庄内PJA 北川】

里芋を植える子どもたち 苗を植える参加者1

苗を植える参加者2 苗を植える参加者3

お問い合わせ

庄内総合支庁産業経済部農村計画課 

住所:〒997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

電話番号:0235-66-5547

ファックス番号:0235-66-3018