ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農山漁村振興 > 庄内農村整備のいまがわかるN.N.REIKO > 共同活動14 遊佐町の健全な水循環を後世に残す取組み

更新日:2022年6月23日

ここから本文です。

 共同活動 14

遊佐町の健全な水循環を後世に残す取組み (2022年6月23日)

遊佐町では、4つの農地・水・環境保全組織が水質モニタリングを行っています。

今年も、鳥海山を水源とする洗沢川、高瀬川、月光川、日向川の流域12カ所で水質の動向調査を実施しました。

そして分析結果を町民に説明し、健全な水循環の保全について普及・啓発を行います。

 

鳥海山には無数に湧き水があり、水道水源や農業用水として利用されています。

遊佐町は、全国に先駆けて、水循環の保全条例を制定し、鳥海山の恵みを後世に残す取り組みを続けています。

【取材:庄内PJA 北川】

環境保全組織・土地改良区・町のメンバー 水質モニタリングの様子1

水質モニタリングの様子2 水質モニタリングの様子3

お問い合わせ

庄内総合支庁産業経済部農村計画課 

住所:〒997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

電話番号:0235-66-5547

ファックス番号:0235-66-3018