ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 河川・ダム > 西置賜河川砂防課の事業紹介

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

西置賜河川砂防課の事業紹介

西置賜河川砂防課では長井市、小国町、白鷹町、飯豊町において、河川・砂防関係施設の維持管理・整備などを行っています。

どんな仕事をしているのか一部をご紹介します。

  1. 砂防工事箇所
  2. 地すべり防止工事箇所
  3. 急傾斜地崩壊防止工事箇所

砂防関係施設の点検

砂防関係施設の機能が十分に発揮されているか職員自身の確認を基本として点検しています。

たまに危険や苦難が待ち受けていますが、県民の皆様への愛で乗り切ってますヨ!

非常に地味な仕事ですが、施設の健全度は県民の皆様の安全に直結するので、実は特に重要な仕事です。

点検1

点検6

点検3

点検4

点検5

点検2

砂防関係事業箇所の紹介

1.砂防工事箇所

主に大雨などに伴って起こる土石流を防止するために、砂防えん堤などの土石流・流木対策工の整備をおこなった箇所です。


梨木沢(右)・山田入沢(左)


梨木沢(長井市)


山田入(長井市)

小鮎貝1
小鮎貝川(白鷹町)


塩田沢(白鷹町)


しおたん

※しおたん:塩田沢の砂防えん堤です。正面から見るとゾウさんに見えるとか、コアラくんに見えるとか、エリマキトカゲちゃんに見えるとかということで、誰呼ぶともなく『しおたん』という愛称になりました。
皆様には何に見えますか?

2.地すべり防止工事箇所

主に融雪期等の地下水の上昇に起因して発生する地すべりを防止するために、横ボーリングなどの地下水排除工などの整備を行った箇所です。


菅沼地区


集水井


集水井内部


集水ボーリング施工中


集水ボーリング完成状況


横ボーリング

集水井・横ボーリング

地中の地下水を集めて排水するための施設です。

排水により、地すべり中の地下水位を下げることによって、間隙水圧(一種の浮力のようなもの。)を低減することで、地形の摩擦力を高め、地すべりが起こらないように抑制するものです。

3.急傾斜地崩壊防止工事箇所

主に大雨などに伴って発生するがけ崩れを防止するために、法枠工などの法面対策工などの整備を行った箇所です。

田辺地区(白鷹町)

 

 

 

法枠施工状況1

骨格となるフレームの設置状況です。

法枠施工状況2

フレームにモルタルを吹き付けている状況です。

ロックボルト挿入状況

鉄筋を差して、表層面と安定している地盤面を緊結します。

ロックボルト完成状況

頭部キャップを設置して完了です。

河川関係事業箇所の紹介

河川整備事業では、豪雨や台風時に河川の氾濫が起きて浸水被害などが発生しないように、川幅を広げることで、安全に流れる水の量を増やしたり、川の上流から下流への勾配を急なものから、緩やかなものにすることにより、流水の勢いを弱くするなどしています。

下の写真は、飯豊町の萩生川河川整備事業のものです。

見比べやすいように、河川工事前後の同じ個所を上下に並べてみました。

  • 萩生川河川整備工事(飯豊町)

整備前1

整備前2

整備前3

整備前4

整備前5

 

整備後1

整備後2

整備後3

整備後5

整備後5

 

その他の活動

上記の工事のほかにも、職員が出向いて土砂災害等の説明をする出前講座等を行っています。

  • 平成30年10月産業技術短期大学の生徒さんを対象として、萩生川河川整備事業の現場説明会を実施しました。

産技短1

産技短2

産技短3

  • 平成30年11月白鷹町の地区の方々を対象として、土砂災害警戒区域の現地を回りながら出前講座を実施しました。

白鷹1

白鷹2

 

お問い合わせ

置賜総合支庁建設部西置賜河川砂防課 

住所:〒993-8501 長井市高野町二丁目3番1号

電話番号:0238-88-8232

ファックス番号:0238-83-3188