ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 都市計画 > 山形県の街路事業 > 都市計画道路 北本町飛田線 (新庄市新町地内)

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

都市計画道路 北本町飛田線 (新庄市新町地内)

路線名

都市計画道路3・4・4号 北本町飛田線(きたほんちょうとびたせん)

〔県道名:主要地方道 新庄戸沢線(しんじょうとざわせん)〕

事業箇所

新庄市新町(あらまち)地内

事業概要

北本町飛田線の事業区間は、宮内町交差点から千門町交差点までの延長約500mです。

当区間の沿線には、税務署・警察署等の公共施設や大型商業施設が建ち並び、また、松本バイパスの供用に伴い交通量が増加し、右折車による渋滞が発生しており、特に通勤時間帯の渋滞及び走行速度の低下が顕著になっている。

また、小中学生の歩行者や高校生などの自転車通行が多いが、十分な歩道が整備されていないため、狭い路肩を通行する状況も見られ、自転車歩行者及び自動車双方の安全通行に支障が出ている。

このため、現在の道路(全幅8.4m)を車道2車線と両側歩道の全幅18mに拡幅し、円滑かつ快適な交通環境に改善することを目的に事業を進めています。

事業計画

  • 事業延長:約500m
  • 計画幅員:18m(車道の両側に幅3.5mの歩道が設置されます。)
  • 車線数:2車線

位置図

事業箇所写真

お問い合わせ

最上総合支庁建設部道路計画課 

住所:〒996-0002 山形県新庄市金沢字大道上2034

電話番号: -  

ファックス番号:0233-22-1118