ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農産物・地産地消 > 高校生山形のうまいもの商品開発プロジェクト

更新日:2021年8月5日

ここから本文です。


高校生山形のうまいもの商品開発プロジェクト

 県では、若者が山形県の「食」や「農林水産業」について考え、「地産地消」への関心を深める契機とするため、高校生を対象に、県産農林水産物を活用した優秀な商品企画を顕彰し、包括連携協定を締結している株式会社ローソンの協力を得て、商品化する「高校生山形のうまいもの商品開発プロジェクト」を実施しています。

 

令和3年度「高校生山形のうまいもの商品開発コンテスト」の審査結果について

 令和3年7月30日(金曜日)山形県生涯学習センター「遊学館」において、最終選考会を開催しました。

 一次選考の結果、応募のあった全28作品(9校28チーム)の中から、9作品(6校9チーム)が最終選考会へ進出。高校生がプレゼンテーションを行い、審査員による審査・選考の結果、最優秀賞、優秀賞、優良賞が選ばれました。

 結果は以下のとおりです。

 

 ○最優秀賞(山形県知事賞)

  山形県立新庄神室産業高等学校 

  チーム名:ラ・フランスズ  作品名:まるでラ・フランスなパン

    3rafurannsuz4rafuransuz

 

 ○優秀賞

  学校法人天真林昌学園酒田南高等学校

  チーム名:さえさくらチーム  作品名:ずんだクリームチーズパン

3saesakura4rafuransuz

 

優良賞については、こちらの受賞作品一覧(PDF:181KB)をご覧ください。

 ※最優秀賞の作品については、株式会社ローソンとの共同開発により商品化の予定。

 

令和3年度高校生山形のうまいもの商品開発コンテスト募集について<募集終了>

 令和3年度高校生山形のうまいもの商品開発コンテストの募集しております。募集作品、応募資格、応募方法については、次のとおりです。

  1.募集作品

   県産農林水産物を使用した山形らしいベーカリー商品(常温のパン)

  2.応募資格

   県内高校の調理系及び農業系学科、調理クラブ等に所属する生徒4名以内からなるチーム(パッケージのデザインを

   担当する生徒は美術クラブ等に所属する方でも構いません。)

  3.応募方法

   (1)申込様式(別紙様式1、2)に必要事項を記載のうえ、県農林水産部6次産業推進課まで郵送してください。

               申込様式(別紙1、2)(ワード:32KB)

   (2)応募締め切りは、令和3年6月9日(水曜日)当日消印有効

   (3)参加料は無料です。

 ※詳細は、「高校生山形のうまいもの商品開発コンテスト」募集要領(PDF:403KB)をご覧ください。

  なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、コンテストの日程や審査方法が変更なる可能性があります。

 

令和2年度の取組みについて

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりコンテストは中止となりましたが、県が商品化に協力いただける企業等とのマッチングを実施。企業等と複数回のワークショップを重ね、6校のアイディアが商品化につながりました。
 その商品化事例集を作成しましたので、商品に込めた思いや商品化に至るまでの経緯など、高校生の取組みの成果をご覧ください。

令和2年度商品化事例集(PDF:860KB)

 

お問い合わせ

農林水産部6次産業推進課食農連携推進担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3192

ファックス番号:023-630-2431