ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2021年 > 3月 > 小国町産「野生きのこ」の出荷自粛一部解除について

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

小国町産「野生きのこ」の出荷自粛一部解除について

発表日2021年3月22日(月曜日)
部局・担当課 農林水産部 森林ノミクス推進課 電話番号023-630-3367

2021年3月22日(月曜日)

小国町産野生きのこについては、平成29年度に県が実施した検査で食品衛生法の基準値(100Bq/kg)を超える放射性セシウムが検出されたことから、県は小国町に対し出荷の自粛を要請しています。

小国町産野生きのこのうちクリタケ・トンビマイタケについて、要請解除に向けて同町内でデータ収集を実施してきた結果、安定して基準値を下回ることが確認できたため、令和3年3月22日付けで自粛要請を解除しましたのでお知らせします。

関連ファイル

小国町産「野生きのこ」の出荷自粛一部解除について(PDF:153KB)

別紙出荷自粛解除後の検査計画と出荷管理(PDF:123KB)