ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 職業能力開発 > 技能検定 > 令和3年度就職氷河期世代技能検定手数料支援事業費補助金について

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

令和3年度就職氷河期世代技能検定手数料支援事業費補助金について

山形県では、就職氷河期世代の技能向上及び就職促進のため、就職氷河期世代の求職者等が技能検定を受検する場合の受検手数料を補助します。

補助対象者

令和3年度前期及び後期技能検定の受検者のうち、就職氷河期世代(※)の求職者で、山形県内の公共職業安定所(ハローワーク)の職業相談において、支援対象者として決定された者

※令和3年4月1日時点で、大学卒業者の場合は39歳から50歳、短期大学卒業者の場合は37歳から48歳、高校卒業者の場合は35歳から46歳の者で、出入国管理及び難民認定法別表1の上欄の在留資格を持って在留する者を除く。

補助金の額

受検する技能検定(実技試験)の検定手数料とし、1人あたり18,200円を上限とします。

申請方法

補助金を受けようとする場合は、以下の書類を提出してください。

(1)令和3年度就職氷河期世代技能検定手数料支援事業費補助金交付申請書(兼実績報告書)(PDF:99KB)

    令和3年度就職氷河期世代技能検定手数料支援事業費補助金交付申請書(兼実績報告書)(ワード:17KB)

(2)技能検定受検票の写し

(3)氏名及び生年月日が確認できる書類(運転免許証の写しなど)

(4)県内の公共職業安定所において職業相談を受けていることが確認できる書類(県内の公共職業安定所の証明が必要)

補助金の概要や申請手続きについては、こちらをご覧ください。

補助金交付要綱(PDF:109KB)

交付申請書記入例(PDF:105KB)

チラシ(PDF:754KB)

申請期間

技能検定実技試験日から起算して、30日以内

申請書の提出先

〒990-8570

山形市松波二丁目8-1

山形県産業労働部雇用・コロナ失業対策課産業人材育成担当

お問い合わせ

産業労働部雇用・コロナ失業対策課産業人材育成担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2378

ファックス番号:023-630-2376