ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 雇用対策 > 「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」に係る山形県相談窓口について

更新日:2021年1月22日

ここから本文です。

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」に係る山形県相談窓口について

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」制度について、労働者等からの相談に対応する相談窓口を開設!

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」山形県相談窓口

kyugyoshienkin

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受け取れなかった方が、御本人の申請により政府から直接支給を受けられる「休業支援金・給付金」に関する相談窓口を設置しました。

 

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」山形県相談窓口開設のお知らせ(PDF:684KB)

 

  • 開設期間:1月22日(金曜日)から当分の間
  • 受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで
  • 相談方法:電話又はメールにより相談を受付

 電話番号:023-631-2959 (山形県社会保険労務士会) 

 Email:info*sr-yamagata.or.jp (*を@に変えて御使用ください)

 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の概要

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う雇用維持の一環として、厚生労働省において設けている制度。

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方が、御本人の申請により政府から直接支援金・給付金の支給を受けられるもの。

  • 対象者:令和2年4月1日から令和3年2月28日までの間に事業主が休業させ、休業手当を受けていない中小企業の労働者
  • 支給額:休業前賃金の8割(日額上限額11,000円)を休業実績に応じて支給
  • 現在支給申請を受け付けている休業期間及び申請期限
休業した期間 申請期限
令和2年10月~12月 令和3年3月31日
令和3年1月~2月 令和3年5月31日

 

「休業支援金・給付金」制度について、詳しくは厚生労働省HP(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

お問い合わせ

産業労働部雇用・コロナ失業対策課雇用対策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2711

ファックス番号:023-630-2376