ホーム > 産業・しごと > 商工業 > ものづくり振興 > 医療・福祉・健康関連産業 > 工業・福祉・デザイン連携プロジェクト「こうふくで山形」こうふくでミーティング

更新日:2021年8月4日

ここから本文です。

工業・福祉・デザイン連携プロジェクト「こうふくで山形」
こうふくでミーティングVol.1の参加者募集

「こうふくで山形」は、工業×福祉×デザインが連携して、“はたらく”と“いきる”をそれぞれの視点で共有することにより、ここ山形で、みんなが幸せでいられることをデザインし、ものづくりを通してそれを実現することに取り組むプロジェクトです。

第1回目のミーティングでは、「まずはお互いのことを知ることから始めよう」をテーマに、工業と福祉の現場を紹介しあいながら、連携の可能性を探っていきます。

ぜひ、ご参加くださいますようご案内いたします。

kohukudechirashi

1.日時

令和3年8月25日水曜日

午後1時30分から午後4時30分まで

2.開催形式

オンライン(Zoom)開催

3.参加費

無料

4.対象

県内ものづくり企業(経営者、開発担当者等)

県内障がい者福祉事業所(代表者、担当者等)

県内デザイナー

5.定員

24名程度

(グループディスカッションに参加されず、ご視聴のみの場合は、定員や対象によらずご参加いただけます。)

6.講師

HUMORABO(ユーモラボ)前川雄一氏、前川亜希子氏

7.コーディネーター

やまがたアートサポートセンターら・ら・ら武田和恵氏

8.プログラム

1.ものづくりと福祉の現場紹介
工×福×デの連携につながるよう、デザイナーの目線から、ものづくり企業と福祉事業所の現場やその魅力等を紹介します。
2.HUMORABO活動報告@工房LaMano
障がい者福祉事業所と協働する中での事例と発見!を、福祉の現場からご紹介。HUMORABOの最新の活動報告とともに空気感までお届けします。
3.グループディスカッション
参加者と講師が小グループに分かれ、ものづくりや福祉の魅力、工×福×デの連携による可能性等についてディスカッションしながら交流を図ります。

9.令和3年1月セミナーの配信会

令和3年1月に開催した「工業・福祉・デザインの連携によるものづくりの可能性を考えるセミナー」での、講師HUMORABOによる講演の録画動画の配信会を実施します。1月のセミナーに参加されていない方はぜひご視聴ください。
日時:令和3年8月19日木曜日 午後2時00分から午後3時45分まで

10.お申込み方法

以下をご記入のうえ、令和3年8月18日水曜日までメールにてお申込みください。

企業名・事業所名

役職・参加者氏名

住所・連絡先

グループディスカッションへの参加の有無

令和3年1月セミナー配信会への参加の有無

11.お申込み先

山形県産業労働部工業戦略技術振興課ものづくり振興担当 担当:高橋

メール送信先ykogyo☆pref.yamagata.jp(☆を@に替えて送信ください)

12.これからの予定

今後、工×福×デの連携した取組みを促進するため、公募による補助事業を予定しています。

コーディネーターの武田氏には、連携による具体的な活動に対しコーディネート支援をいただくほか、HUMORABOのお二人からもミーティングで話題提供いただくとともに、「こうふくで山形」の取組みの方向性についてご助言いただきます。

工×福×デの連携にご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

〇詳細は募集案内チラシ(PDF:1,055KB)をご覧ください。

お問い合わせ

産業労働部工業戦略技術振興課ものづくり振興担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2369

ファックス番号:023-630-2695