ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 義援金 > 令和2年7月豪雨に伴う義援金の受付について

更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

令和2年7月豪雨に伴う義援金の受付について

山形県が実施しておりました令和2年7月山形県豪雨災害義援金は、令和2年12月28日(月曜日)で受付を終了いたしました。
多くの皆様からの温かい御支援をいただき、厚くお礼申し上げます。

 

本県に寄せられた義援金は、総額で140,362,113円(県、日本赤十字社、共同募金会、山新放送愛の事業団に寄せられたものの合計)となりました。

お寄せいただいた義援金の全額を、次のとおり山形県義援金配分委員会の決定に基づき対象市町村に配分しております。

(1)令和2年8月28日に令和2年7月山形県豪雨災害義援金に係る配分委員会を開催し、決定された配分基準等に基づき、別紙のとおり(PDF:39KB)対象市町村に第1次配分を行いました。

(2)第1次配分以降、令和2年10月2日までの受入額について、別紙のとおり(PDF:69KB)対象市町村に第2次配分を行いました。

(3)義援金の総額が確定したため、別紙のとおり(PDF:63KB)対象市町村に第3次(最終)配分を行いました。

1.受付期間

令和2年8月5日(水曜日)~令和2年12月28日(月曜日)

2.受付方法

義援金口座に振り込む場合

義援金受入口座

山形銀行県庁支店普通預金3123693

口座名義:令和2年7月山形県豪雨災害義援金

口座名義(カナ):レイワニネンシチガツヤマガタケンゴウウサイガイギエンキン

山形銀行窓口での振込手数料は免除されます(ATMは有料)。
※他の金融機関から振込の場合は、手数料がかかる場合があります。
※荘内銀行やきらやか銀行など、他の金融機関から振込される場合は、日赤等関係機関の義援金受入口座をご利用ください。

持参する場合(義援金箱を含む)

山形県では、以下の場所に義援金箱を設置し、義援金の募集を行っています。

義援金箱の設置場所

県庁3階地域福祉推進課及び各総合支庁窓口など計9か所

設置時間

平日午前8時30分から午後5時まで

日本赤十字社及び山形県共同募金会においても義援金を募集しています

日本赤十字社山形県支部

口座名義:日本赤十字社山形県支部支部長吉村美栄子

振込先:山形銀行県庁支店普通預金3123707
荘内銀行県庁前支店普通預金1036854
きらやか銀行県庁通支店普通預金2014837

山形県共同募金会

口座名義:社会福祉法人山形県共同募金会

振込先:山形銀行本店営業部普通預金3422968
荘内銀行山形営業部普通預金1108746
きらやか銀行桜町支店普通預金2018668
ゆうちょ銀行口座記号番号00130-6-392791

3.税制上の措置(控除)について

寄付金控除(個人)や損金算入(法人)の取扱い

義援金は、寄付金控除(個人)や損金算入(法人)の取扱いを受けることができます。

寄付金控除または損金として税申告される場合は、次の2点を添付することで証明書に代えることができます。

  • 金融機関で支払った場合の振込票等の控え
  • このページを印刷したもの

企業や団体等で社員や会員分を取りまとめて送金される場合、個人が申告の際に添付する証明書類の取扱いについては、国税庁ホームページ内Q&A(Q7)に掲載されています。⇒募金団体が発行する預り証への記載事項(国税庁ホームページへ)(外部サイトへリンク)

4.義援金領収証明書を希望される場合

上記方法によらない、またはその他の事由で、県が発行する「義援金領収証明書」を希望される場合は、

の2点を同封のうえ、下記送付先までご郵送ください。

<送付先>
〒990-8570
山形市松波2-8-1
山形県地域福祉推進課地域福祉担当

 

5.義援金の配分について

皆様からお寄せいただいた義援金は、令和2年7月山形県豪雨災害義援金配分委員会で決定した基準に従い、算出した金額を市町村に配分し、市町村での配分等の手続きを経て、被災された方々にお届けします。

1.第1回令和2年7月山形県豪雨災害義援金配分委員会における決定事項(令和2年8月28日開催)

配分基準について

1.山形県(日本赤十字社、山形県共同募金会等に寄せられた義援金を含む)に寄せられた義援金については、下表の対象被害及び配分比率に基づき配分を行う。

2.第1次配分については、配分比率「1」当たりの金額を34万4千円として配分を行う。

決定事項

対象被害 配分比率 第1次配分における配分額(円)
人的被害 死者 1 344,000
重傷者 0.5 172,000
住家被害 全壊 1 344,000
大規模半壊 0.75 258,000
半壊 0.5 172,000
準半壊 0.25 86,000
床上浸水 0.25 86,000
準半壊に至らない(一部損壊) 0.125 43,000
床下浸水 0.125 43,000

※第1次配分については、令和2年8月31日に県から市町村に配分済みです。

 

2.第2次配分について(令和2年10月26日発表)

第2次配分については、第2回令和2年7月山形県豪雨災害義援金配分委員会の決定のとおり、下表の対象被害及配分比率に基づき、配分比率「1」当たりの金額を60万円として配分を行う。

対象被害 配分比率

第2次配分における

配分額(円)

<参考>第2次配分までの

配分額合計(円)

人的被害 死者 1
重傷者 0.5 128,000 300,000
住家被害 全壊 1 256,000 600,000
大規模半壊 0.75 192,000 450,000
半壊 0.5 128,000 300,000
準半壊 0.25 64,000 150,000
床上浸水 0.25 64,000 150,000
準半壊に至らない(一部損壊) 0.125 32,000 75,000
床下浸水 0.125 32,000 75,000

※第2次配分については、令和2年10月28日に県から市町村に配分済みです。

 

3.第3次(最終)配分について(令和3年3月17日発表)

第3次(最終)配分については、第3回令和2年7月山形県豪雨災害義援金配分委員会の決定のとおり、下表の対象被害及配分比率に基づき、配分比率「1」当たりの金額を1,026,413円として配分を行う。

対象被害 配分比率

第3次配分における

配分額(円)

<参考>第3次配分までの

配分額合計(円)

人的被害 死者 1
重傷者 0.5 213,206 513,206
住家被害 全壊 1 426,413 1,026,413
大規模半壊 0.75 319,809 769,809
半壊 0.5 213,206 513,206
準半壊 0.25 106,603 256,603
床上浸水 0.25 106,603 256,603
準半壊に至らない(一部損壊) 0.125 53,301 128,301
床下浸水 0.125 53,301 128,301

※1人・世帯当たりの配分額で配分できない端数金額(522円)については、被害の程度に応じて定める配分比率が最も高い「全壊」の対象者に配分する。

※第3次配分については、令和3年3月23日に県から市町村に配分済みです。