ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 環境マネジメント > 環境科学研究センター > 【令和3年度】「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました

更新日:2021年6月30日

ここから本文です。

【令和3年度】「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました

去る6月27日(日曜日)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました。

「親子で楽しむ環境科学体験デー」は、環境月間の行事として、平成16年度から開催している恒例のイベントです。

今年の体験デーは、事前申込により各体験コースに参加する形式としています。99組(250名)の応募者の中から抽選で41組99名に参加していただきました。

参加者は、各体験コースに分かれ、糊とホウ砂で「スライムをつくろう」、白衣を着て理科実験「水の酸素量ってどのくらい?」、森の探検手帳を持って「里山探検に出かけよう」、重曹とクエン酸で「バスボムをつくろう」、そのほか「ペンの色を分けてみよう」、「電気カーに乗ろう」、「リサイクル工作にチャレンジ」などの中から2~4つの催しを体験しました。最後に「竹ポットに苗木を植えよう」コーナーでミズナラの苗木を持ち帰っていただきました。

「水の酸素量ってどのくらい?」では、親子で真剣な面持ちでフラスコに透明な薬品を入れた瞬間濃い茶色に変わり、驚きの表情で顔を見合わせる様子が見られました。「リサイクル工作にチャレンジ」では、空高く飛んだジャイロヒコーキにマスク越しの歓声があがっていました。

「スライムをつくろう」では、色鮮やかなスライムの完成にうれしそうな笑顔がたくさん見られました。また、海のプラスチックごみについても触れたところ、作り終えた後のごみもきちんと分別して捨てていました。

梅雨の晴れ間の日曜日、親子で楽しいひと時を過ごしていただきました。今回の参加を契機に「環境」に関心を持っていただければと思います。

催しの様子はこちらからどうぞ【主な催しの様子】(PDF:532KB)

酸素量里山かに

色分けバスボムくま

 

 

お問い合わせ

環境エネルギー部環境科学研究センター 

住所:〒995-0024 村山市楯岡笛田三丁目2番1号

電話番号:0237-52-3124

ファックス番号:0237-52-3135