ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 地球温暖化 > 県の庁舎・施設における「冬のエコオフィス運動」について

更新日:2021年1月29日

ここから本文です。

県の庁舎・施設における「エコオフィス運動(冬の取組み)」について

冬季は照明点灯の長時間化や、暖房使用等により特にエネルギー使用が増大する時季であることから、「エコオフィス運動(冬の取組み)」として、山形県地球温暖化防止県民運動と連動して、山形県環境保全率先実行計画(第4期)の取組みを強化しております。
令和2年度の運動は次のとおりです。

令和2年度冬のエコオフィス運動の概要

1運動の目標

電気使用量の削減等

12~2月の電気使用量を平成25年度比で7%削減
※県民生活の安全安心に直結する部門(県立病院、福祉施設、特別支援学校及び道路融雪等道路維持管理業務)については除く。

2実施期間

令和2年12月1日から令和3年3月31日まで

3取組み内容

重点・強化取組み項目

  1. 階段利用の励行
    「4階程度の上り・6階程度の下りは階段を利用」等を呼びかける「ECOエレベーター運動」の実施
    健康ウォーキング「チャレンジ階段WALK」への参加を呼びかける(※地方職員共済組合山形県支部が実施) 
  2. ウォームビズの励行(暖房の適正使用)
    室温に適した重ね着や保温グッズの活用、暖房設備の適正運転(室温19℃目安)等
  3. 定時退庁の励行
    冬の家族団らん・ホワイトライトダウン(1月~3月)の実施
  4. 事務機器等(OA機器、その他機器)の適正使用
    週末及び年末年始にパソコン等のプラグオフを呼びかける「プラグオフFRIDAY」の実施

所属における取組みの推進

所属における日々の節電の取組みを推進する「省エネ・節電実行責任者」を各所属で選出し、日照や勤務時間に応じたこまめな照明の点消灯、定時退庁の呼びかけ、エコ通勤推進等の取組みの推進役とする

エコオフィス運動実施要領(PDF:185KB)

直近の冬のエコオフィス運動の実施結果

令和元年度冬のエコオフィス運動実施結果(PDF:202KB)

お問い合わせ

環境エネルギー部環境企画課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2335

ファックス番号:023-630-2133