ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2015年 > 「羽田発着枠政策コンテスト」の評価結果による山形~羽田・2便化の3年延長について 知事コメント

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

「羽田発着枠政策コンテスト」の評価結果による山形~羽田・2便化の3年延長について 知事コメント

平成27年12月22日

山形~羽田便については、国土交通省の「羽田発着枠政策コンテスト」に本県提案が選定され、平成26年3月30日から2年間の期限付きで15年ぶりに朝夕2便で運航となっていたところです。

このたび、「羽田発着枠政策コンテストにおける取組の評価検証に係る懇談会」において、総合評価で最高のA評価を頂き、政策コンテスト枠の3年延長が決定されました。これは、県民の皆さまのご利用と、県と市町村が一体となり、共同提案者の日本航空とともに利用拡大に取り組んできた結果が高い評価を得たものと考えており、大変喜ばしく思っております。

山形~羽田便は、本県と首都圏を結ぶばかりでなく、世界や日本各地に繋がる重要な路線でありますので、今後一層、観光やビジネスにおける交流拡大に寄与し、本県の産業振興、地域の活性化、ひいては地方創生に繋がるものと期待しております。

お問い合わせ

総務部広報広聴推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2089

ファックス番号:023-634-4532